忍者ブログ

贈られてきた株主優待の紹介や、株主優待の情報などのつぶやき



 北野 誠さんの講演 テーマ「元気でだまされるな」



 投資信託や株を勧められたら、プロの人たちだから、大手証券だから・・・と金融機関に任せるだけだど痛い目に合うことがあるということを下記の例をあげて説明。

 ①ご自身の、初めての株式投資はバブルのときに、元プロ野球選手に勧められて購入し、崩壊前に売却したこと
 ②番組共演者が民営化された企業の株式を高値で買い、下がり続けていくのを数回ナンピンして損を拡大したこと
 ③歌手が強制捜査に入る数時間前の企業の株式を買い、翌日から下げ続けたこと
 ④母親に投資信託が値下がりしたときの、証券会社のなんとなくの「大丈夫」という言葉

 投資信託は自分で管理できないので、「プロに任せて安心」というのは危険である。
証券会社は売れている投資信託の上位20ぐらいを勧めていることが多く、運用している人はプロといってもサラリーマンである。また、投資信託を運用している人の顔がわからないことが多い。

日本人は株や先物に対して、怖いというイメージを持っている。
理由は、ニュースや新聞などマスコミは、大暴落のときだけ取り上げるから。



また、シルバー世代は、
妻が亡くなると、夫は後を追うように亡くなるが、
夫が亡くなると、妻は元気になることが多い。

また、夫が退職をすると、することがなく、
買い物や習い事など、妻の後をついていく「濡れ落ち葉」になりやすい。
だから、退職前から、趣味を持つことが大事。



 そこで、定年で会社を辞めた旦那が、楽しく資産運用をしてはどうかという話でした。



参考になった方はクリック  ----⇒  にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
                           にほんブログ村

拍手[0回]

PR
株でも買っちゃおうかな へ  株でも買っちゃおうかな

人気ブログランキング へ
人気ブログランキング

ブログ王ランキング へ
ブログ王ランキング

ウェブランキング へ
ウェブランキング

人気ランキング へ
人気ランキング

人気Webランキング へ
@With 人気Webランキング

<< 特別講演 その3   HOME   特別講演会 >>
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カウンター
ブログ内検索
Copyright 株でもブロっちゃおうかな~株主優待の紹介~ by 魚礼 馬兵 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]