忍者ブログ

贈られてきた株主優待の紹介や、株主優待の情報などのつぶやき



 7月6日、SMBC日興證券で行われたセイコーエプソンの会社説明会に行ってきました。

 代表取締役兼専務の久保田さんの説明で、以下の4つの項目でした。 

    1、会社概要及びエプソンの強み
    2、新たな成長軌道の確立に向けた戦略
    3、2010年度決算のレビュー
    4、2011年度の取り組み及び業績見通し


          
  1、会社概要及びエプソンの強み

 セグメント別の売上では情報関連機器が70%で、そのうちの82%がプリンター(全体では57%)

 1964年の東京オリンピックでセイコーが公式計時を担当、エプソンはクリスタルクロノメーターと記録印刷用プリンティングタイマーを提供

 印字用ミニプリンタEP-101が大ヒット

 1975年、EP(エレクトロニックプリンター)と多くの価値ある子(SON)から、EPSONブランド生成

 エプソンの強みとして、インクジェットプリンター日本シェア1位、世界でも3位。
 他にも、プロジェクター、水晶デバイス、高温ポリシリコンTFT液晶パネルも世界シェア1位。



  2、新たな成長軌道の確立に向けた戦略

 プリンターのヘッド、プロジェクターの品質、水晶デバイスの小型化を進めていく。
 
 2009年からの6年間でROS10%、ROE10%を目指すSE15を進めている。


  3、2010年度決算のレビュー

 2008年度では、純利益がマイナス1113円だったが、2010年度には黒字化を達成。

 プリンターの売上が家庭用の割合が高いが、ビジネス用やエマージング諸国でも高めていく。

 東北には4つの関連企業があるが、現在3つは再開している、もう1つは福島原発から16Kmと避難地域なので、再開がいつかわからない。



  4、2011年度の取り組み及び業績見通し

 2012年度からSE15の後期の中期経営計画実施中。お客様価値の創造を「究めて極める」

 インクジェットプリンターはお客様セグメントに最適な商品を提供するためのラインナップの拡充
 プロジェクターはNo.1ポジションならではの、豊富なラインアップの提供、
 マイクロデバイスは省・小・精をベースに強いデバイスを提供
 



おみやげとして、クリアファイルとボールペンをもらいました。(右は資料)

6724.jpg

参考になった方はクリック  ----⇒  にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
                           にほんブログ村

拍手[0回]

PR
株でも買っちゃおうかな へ  株でも買っちゃおうかな

人気ブログランキング へ
人気ブログランキング

ブログ王ランキング へ
ブログ王ランキング

ウェブランキング へ
ウェブランキング

人気ランキング へ
人気ランキング

人気Webランキング へ
@With 人気Webランキング

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カウンター
ブログ内検索
Copyright 株でもブロっちゃおうかな~株主優待の紹介~ by 魚礼 馬兵 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]